ニキビと紛らわしいマラセチア毛包炎の原因、治療方法について

マラセチアに効果のある5つのアイテム

マラセチア毛包炎ですが、治療や予防に効果が見込めるアイテムは数多く存在します。 ちょっとしたことでマラセチア毛包炎の発生を食い止めたりすることが出来ます。 治療や予防に効果あるアイテムの中で、より効果が高いのが「石鹸」、[シャンプー]です。 マラセチア毛包炎になっている、または疑われる場合は、抗真菌成分が配合されている石鹸とシャンプーを購入することをオススメします。 「汗取りシート」、「インナー」は治療というより、予防的な観点から必要になるアイテムです。 「敷布団」も余裕があるのなら手に入れたいところです。 これらはマラセチア毛包炎の治療と予防に意味があるアイテムですので、せひ検討を。

石鹸

市販の石鹸の中には抗真菌成分が含まれているものがあります。 マラセチア毛包炎に強力な効果がある抗真菌成分はマラセチア菌の増殖を阻害します。 この石鹸で身体を洗うことは、異常発生したマラセチア菌に対してとても有意義な方法です。 マラセチア毛包炎に効くと言って売られている商品は多くりますが、抗真菌成分が入っているかどうかが使用のポイントとなるでしょう。 無添加石鹸などは肌には良いですが、マラセチア菌に対して効くか?と言われれば疑問です。

シャンプー

マラセチア毛包炎脂漏性皮膚炎になってしまうと、 大量のフケが発生するようになります。そしてかゆみも伴います。肌や毛も脂っぽくなります。 石鹸と同じく、抗真菌成分が入っているシャンプーを選びましょう。フケ・かゆみを防ぎます。 抗真菌成分だけではなく、痛んでいる肌に潤いを与える成分が配合されているものを選んでください。

汗取りシート

薬局やドラッグストアに行けば手ごろな価格で売られているのが汗取りシートです。 汗取りシートがあれば、いつ汗をかいても安心です。とくに汗をかくシーズンは必ず常備しておきたいです。 大きい汗取りシートの方が身体が吹きやすく便利です。

インナー

汗の吸収率の高い下着やインナーを見につけることもマラセチア毛包炎の予防に大切です。 夏などは通気性の高い服装を選択した方がよろしいでしょうね。 なるべく、汗がびっしょりと内部にこもることは避けましょう。

敷布団

汗を吸収しやすい敷布団も売られています。 就寝中に汗を大量にかく方は敷布団も吸収力の高い変えた方が良いかもしれません。 このアイテムは[あせも]の予防にも役立ちます。 敷布団はこまめに選択することも重要です。

マラセチア毛包炎のメニュー